電話健康相談・メンタルヘルスカウンセリング
の設置で『働くを安心に』

EAP外部相談窓口

プラン概要
24時間電話健康相談窓口、メンタルヘルス・カウンセリングのご提案
  • 電話健康相談
  • メンタルヘルスカウンセリング
  • 名医・専門医のご案内

※株式会社法研との提携によりサービスを提供致します。

EAP外部相談窓口に関して、こんなお悩みありませんか?

メンタルヘルス対策の強化や早期発見・予防等に力を入れていきたい

お悩み
1

育児や介護など両立支援の側面から相談窓口を見直したい

お悩み
2

ハラスメントの窓口をどうするか悩んでいる

お悩み
3

外部の専門家へ匿名で
相談ができます!

EAP外部相談窓口のご提供内容

EAP外部相談窓口とは

社外にいる事業者が提供する「従業員支援プログラム(Employee Assistance Program)」の一環で、エムステージではメンタルヘルス・ヘルスケア領域に関する外部相談窓口を提供しております。

外部に相談窓口を設置することで、従業員は心身の不調に関する悩みを社内の人に知られることなく専門家に相談することができ、利用に関する心理的抵抗を軽減することができます。

企業にとっては、利用が促進されることで、メンタル不調の防止だけでなく、健康増進による生産性の向上に役立てることができます。

仕事・プライベートに関わる
様々な悩みを相談

職業性ストレスモデル(図)が示すように、心の不調は仕事以外の要因からも影響を受けます。
メンタル不調を抱える従業員は、その生産性が著しく低下すると言われており、同時に周囲の従業員の負担も増大することで、組織全体の生産性に影響を及ぼす場合があります。

参考: アメリカ国立労働安全衛生研究所 職業性ストレスモデルより

EAP外部相談窓口の設計などについては、エムステージにお任せください

3つの外部相談窓口からニーズに合った最適なプランを提案します。

電話健康相談
(ファミリー健康相談)

24時間365日、経験豊富な相談員(全員が有資格者)が身体と心の健康に関する電話相談に対応してします。

メンタルヘルス
カウンセリング

臨床心理士によるメンタルヘルスカウンセリング。対面・オンライン・電話での相談に対応しています。

名医・専門医の手配・ご案内
(ベストドクターズサービス)

一生を左右するような重篤な疾患に罹患した方が、名医・専門医の治療・セカンドオピニオンを確実に受けられるように手配・ご案内します。

EAP外部相談窓口のご提供について

ファミリー健康相談について

ファミリー健康相談とは

24時間・365日、身体と心の健康に関する相談に対応しています。
ご利用者からのお電話には、約120名の相談員(ヘルスアドバイザー)が 直接お受けします。
相談員は臨床経験5年以上の看護師・保健師・助産師の資格者です。
その他に臨床心理士・精神保健福祉士・社会福祉士・産業カウンセラー、 介護支援専門員(看護師兼務)等が在籍しております。

お受けしている相談内容の例

  • ・健康づくり
  • ・健康管理
  • ・受診上の疑問導
  • ・出産、育児
  • ・医療機関のご案内
  • ・介護事業者のご案内
  • ・全身のあらゆる症状とその治療法
  • ・家庭内での応急手当、看護、介護
  • ・行政の医療関連サービス、対応窓口のご案内
  • ・メンタルヘルス

ドクターとの電話相談

ご利用者がコールセンター内の常駐医師もしくは外部顧問医師と相談をすることができます。
女性医師のみが対応する「女性医師相談」もございます。

医療機関情報の提供

先刻の病院・診療所・歯科診療所約173,000件のデータベース(カバー率約97%)から、相談者のご要望に基づき検索を行い、可能な限り複数の医療機関をご案内します。

Webによる健康情報提供

ファミリー健康相談には健康情報サイト「ファミリー・ケア・ネットワーク」がパッケージ化されています。「Web健康相談」のご利用や「Q&A集」を見ることができます。他にも健康レシピや気になる病気ガイド、育児まるまる解決百科など、充実したコンテンツをご利用いただくことができます。

EAP外部相談窓口のご提供について

メンタルヘルスカウンセリングについて

メンタルヘルスカウンセリングとは

『メンタルヘルスカウンセリング』は、1998年より時代に先駆けて、 電話によるカウンセリングを開始しました。
現在では「心の相談」を銘打ったサービスを提供している企業様は他にも 多数ありますが、『メンタルヘルスカウンセリング』では、開設以来、 面接・電話ともに全ての相談に対し臨床心理士がお応えいたします。

メンタルヘルスカウンセリングの特徴

  • ①カウンセラーは全員「臨床心理士」
  • ②医療機関とのネットワーク
  • ③全国180箇所の面接ルーム(2020/11月現在)
  • ④面接は年間5回まで無料
  • ⑤電話カウンセリングの予約も可能
  • ⑥オンラインカウンセリングの振替可能

サービスについて

電話カウンセリング

全国どこからでも、相談料/通話料無料で電話による臨床心理士のカウンセリングが受けられます。
ご利用者が専用番号(通話料無料)に発信し電話カウンセリングをお選びいただくと、 臨床心理士が直接応対いたします。以下の受付時間内に臨床心理士以外の者が応答することはありません。

面接カウンセリング

お一人年度内5回まで、予約制の面接カウンセリングを無料で提供します。ご利用者のご要望に応じ、 会場は全国180箇所(2020/11月現在)の面接ルームの中からお選びいただけます。応対は全て臨床心理士です。
また必要時には各ルームの臨床心理士から、信頼できる医療機関へのご案内も可能です。
( オンラインカウンセリングの振替が可能になります)

EAP外部相談窓口のご提供について

ベストドクターズ・サービスについて  

ベストドクターズ・サービス とは

『弊社のベストドクターズ・サービスは、一生を左右するような重篤な疾患に罹患した方が、「名医本人」の治療・セカンドオピニオンを確実に受けられるよう手配、ご案内するサービスです。
ご利用者に案内する医師は、医師同士の相互評価により選出された名医データベースの中から、専門のスタッフによりその方の病状・ご要望に合わせて選定します。

ベストドクターズ・サービスの特徴

  • ①有資格者による電話応対
  • ②信頼できる名医データベース
  • ③名医本人による診察
  • ④相談料/通話料は無料
  • ⑤病状に合った名医を案内

ベストドクターズ・サービスの対象となる疾患

広義のがん(良性脳腫瘍を含む)/心臓疾患/脳動脈瘤/肝臓病/眼科疾患(レーシックを除く)/整形外科疾患
婦人科疾患(不妊治療を除く)/膠原病/難病の一部(具体的疾患はお問合せください)

ベストドクターズ・サービスの事例

病名:胃がん

[ご希望]

「検診でがんが見つかり、開腹手術での切除を医師から勧められている。 腹腔鏡の手術で実績のある医師を探している

[案内状況]

お住まいが埼玉県だったため、県内で手術実績のある医師を案内

[利用者の感想]

「大きな病院などは分かるが、どの先生が実績あるかなどは調べることが出来ず、またそのような先生に診てもらえるのは非常に有り難かった。

病名:変形性膝関節症

[ご希望]

人工関節を入れるかどうか、また今後の生活スタイルなども踏まえて手術の可否をしてもらえる医師を探している

[案内状況]

術後に趣味の登山などを出来るようになるため、リハビリも含めてサポートしてくれる人工関節の手術実績豊富な医師を案内

[利用者の感想]

手術の可否についても詳しく説明してくれて、結果納得して手術をする決断ができた。

EAP外部相談窓口のご提供について

エムステージの受賞歴

         

健康経営優良法人2021認定

2021年3月、エムステージは「健康経営優良法人2021」に認定されました。昨年に続き2年連続となります。企業の皆様に健康経営を推進する私たちだからこそ、まずは自分たちがロールモデルとなる働き方をすべきと考え、『一歩先の健康経営』を継続して体現していきます。

日本HRチャレンジ大賞
イノベーション賞

2018年6月、産業医サポートサービスが「第7回 日本HRチャレンジ大賞」のイノベーション賞を受賞しました。産業医の紹介だけにとどまらず、企業への継続した産業保健の支援活動が健康経営を支える優れたサービスであると評価されました。

ベストベンチャー100選出
 

2018年1月、成長が期待されるベンチャー企業100社に贈られる「ベストベンチャー100」2018年度に選出いただきました。

(※2017年度に続き2年連続選出)

外部メディア掲載事例

日本経済新聞のロゴ
産経新聞のロゴ
東洋経済オンラインのロゴ
テレビ朝日のロゴ
  • 2020/07/13 「日本経済新聞」産業医向けに行った調査結果が掲載。
  • 2020/04/11 「日本経済新聞」エムステージが実施した医師向けアンケート結果が掲載。
  • 2020/03/05 「産経新聞」にエムステージが実施したアンケート調査結果が掲載。
  • 2020/03/02 「サタデーステーション(テレビ朝日)」にて当社の調査結果が放映。
  • 2019/06/25 「東洋経済オンライン」に産業保健事業部 取締役 鈴木の寄稿記事が掲載。
  • 2019/01/23 「HRプロ」に産業保健事業部 取締役 鈴木のインタビュー記事が掲載。
  • 2018/06/25 「産経ニュース」に産業保健事業部 取締役 鈴木のインタビュー記事が掲載。

書籍の刊行実績

多くの企業が抱える「名ばかり産業医」の問題にフォーカス

企業にはびこる名ばかり産業医

著 鈴木 友紀夫 (当社産業保健事業部 取締役)

当社産業保健事業部 鈴木友紀夫による著書。
「働き方改革」が推進される昨今、企業に所属するも、ほとんど活動にコミットしない”名義貸し状態”のいわゆる「名ばかり産業医」の問題性についてフォーカスし、大きな反響を呼びました。

お問い合わせ・お役立ち資料のダウンロード