お知らせ

物流業界の世界シェア4位のDSV Solutions株式会社、
エムステージの産業保健トータルサポートで全社的な健康経営を推進

1976年、デンマークで設立されたDSVは、世界で4番目に大きな輸送およびロジスティクス企業であり、全世界で約5万5千人の従業員が働いています。
同社の日本法人であるDSV Solutions株式会社では、健康診断・ストレスチェックといった基本的な活動を大切にしつつ、産業医との連携を通じ健康経営を推進。産業保健活動の取り組みとその効果を伺いました。

■ご担当者様へのインタビュー

当社の代表は健康に関する興味・関心が高いため、多彩な健康施策を用意しています。
日本法人での働き方に関して言えば、全社的にフレックスタイム制を導入していますし、ワクチン接種休暇なども整備しています。
その他、ユニークな取組みもいくつかあるのです。例えば、山手線沿線を走り、走った距離に応じて募金が出来る「マラソン募金イベント」をはじめ、釣り大会や地域清掃など、楽しみながら身体を動かすことが出来る施策を用意。
昨今では新型コロナウイルスの流行もあってなかなか実施できないイベントも多いのですが、「楽しく健康を目指す」この辺りのユニークさが、やはり海外の会社らしいところなのだと思います。

<『産業医サポートサービス』導入の効果>

  • 企業ニーズに合致した産業医の選任
  • 専任のカスタマーサポート体制で、スムーズな活動を推進
  • 産業保健業務管理クラウド『Mconnect(エムコネクト)』内の衛生講話や各種準備に関する豊富な資料で、意義ある活動を実現

<ストレスチェック『Co-Labo』導入の効果>

  • BPOサービスによる業務効率化で、安心かつ負担なく実施
  • ストレスチェック実施後の、職場改善への対応を実現
  • プレゼンティーズム(出社しているにもかかわらず、心身の健康上の問題でパフォーマンスが落ちている状態)の測定が可能に
  • コーピング(ストレスの原因への対処)の測定が可能に

DSV Solutions株式会社様へのインタビューはこちら

お問い合わせ・お役立ち資料のダウンロード