お知らせ

心理の専門家による従業員向けメンタルヘルス相談窓口
『M support Dial』の提供を開始

株式会社エムステージは、『産業医サポートサービス』のオプションサービスとして、心理の専門家による従業員向けメンタルヘルス相談窓口『M support Dial(エムサポートダイヤル)』の提供を開始します。

M support Dial

新型コロナ禍を経て、多くの企業で在宅勤務などの新しいはたらき方が浸透しました。
上司や人事担当者が直接、従業員の状況を確認する機会が減る中で、どのように従業員の不調の予防や必要な対応をおこなえばよいかと悩む経営者・人事担当者が増えています。
 

エムステージの調査では、企業人事担当者の76%が、従業員の健康課題として強化が必要な項目に『メンタルヘルス』と回答しました。
また、具体的におこないたい支援策として、47%が『健康・メンタルヘルスの相談窓口』をあげています。産業医にも同様の調査を行ったところ、産業医側も従業員向けメンタルヘルスの相談窓口を必要としていることが分かりました。
(調査:新型コロナウィルス禍での、産業保健活動の状況 2020年6月)

しかしながら、職場内(事業場内産業保健スタッフによるケア)でのメンタルヘルス相談の対応には、課題もあります。

  • 産業医の訪問時間は限られているため、相談の都合が合わせにくい。今すぐ話を聞いてほしい。
  • 会社や人事に相談内容を知られたくない。
  • プライベートの悩みを相談したい。

メンタルヘルスの専門家による外部相談窓口は、従業員が気軽に利用しやすい相談窓口として、こうした課題を解決し、メンタルヘルス問題の早期発見・早期対応を実現します

M support Dial(エムサポートダイヤル)の特徴

メンタルヘルスの専門家による、外部の相談窓口サービスです。
対面・電話・オンラインにて、すべてメンタルヘルスの専門家である臨床心理士がカウンセリング対応をおこないます。従業員の方々が、職場に知られず気軽にメンタルヘルスの悩みについて相談することができます。
通常、外部相談窓口などは企業単位での加入が条件ですが、今回のサービスは事業場単位で加入することが可能です。
産業医サポートサービスのオプションサービスとなります 。

M support Dial

新しいはたらき方の浸透に合わせて、今、企業には新たな産業保健体制の構築が求められています。
 
エムステージでは、産業医を中心とした産業保健体制構築を支援するため、今後も人事担当者の課題解決により添うサービスを順次展開してまいります。

サービスに関するお問い合わせ

株式会社エムステージ 産業保健事業部
お問い合わせ・お申し込みはこちら

お問い合わせ・お役立ち資料のダウンロード