お知らせ

産業保健の業務管理システム『M Connect』、 「動画による衛生講話」を新たに提供開始

株式会社エムステージが提供する産業保健の業務管理システム『M Connect』は、従来のテキストによる衛生講話資料の提供に加えて、新たに動画版の衛生講話の提供を2022年1月より開始しました。

産業医のメンタル不調者対応や感染症対策の業務が増加…。
「動画による衛生講話」で産業医訪問の有効活用と従業員の健康教育を推進

産業保健の業務管理システム『M Connect(エムコネクト)』では、毎月の衛生委員会で活用頂ける衛生講話*¹資料(70種類以上)を提供しています。

今回、新たに「動画による衛生講話」を提供する背景には、コロナ禍、嘱託産業医の訪問時業務が変化していることが挙げられます。産業医が職場での新型コロナ対応についての相談や、メンタル不調者の面談等に時間を割くケースが増えてきているのです。当社へも、衛生管理者の方々から産業医の訪問時間のタイムマネジメントについて多くの相談が寄せられています。
そこで、産業医の訪問時間をより有効に活用して頂くため、また衛生講話を職場で働く従業員の健康教育ツールとして活用して頂きたいという思いから、衛生講話の動画コンテンツの提供を開始しました。

*¹衛生講話:産業医が健康管理や衛生管理を目的に、従業員に向けて実施する研修

≪衛生講話動画の3つの特徴≫

(1)産業医・保健師が不在でも視聴可能。誰でも理解しやすい!
産業医・保健師の補足や解説がなくても理解しやすいよう、イラストやイメージで分かりやすく解説。難しい専門用語も使用していないので、前提知識がなくても気軽に視聴いただけます。

(2)人事担当者様による講話の事前準備が不要。動画はナレーション付き!
動画はすべてAIによるテキスト読み上げのナレーション付きなので、ご担当者様はエムコネクト上で動画を再生するだけ!講話のための台本や資料の準備といった事前作業は不要です。

(3)従業員の健康教育にも気軽に利用可。10分以内で視聴完了!
健康経営推進のためにこの動画を事業場だけでなく、全従業員へ会社の健康教育ツールとして活用することも可能です。

産業保健・産業医業務を一元管理する『M Connect(エムコネクト)』

産業保健の業務管理システム『M Connect(エムコネクト)』では、産業医との業務調整、面接指導の管理、必要な書類の保管、業務マニュアルの提供、専門家相談などの産業保健業務を、法令に準拠した上で一元管理できるシステムです。エムステージの嘱託産業医サービス、産業保健師サービスをご利用の企業様に無償で提供しています。
限られた産業医・産業保健師訪問の時間でできる業務の価値を最大化し、事業場の産業保健活動を意義あるものへと導きます。

エムステージの『産業保健トータルサポート』について

『産業保健トータルサポート』では、産業医紹介・選任後の業務サポートをはじめ、産業保健師サービス、ストレスチェック『Co-Labo』、EAP外部相談窓口、メンタルヘルス・ハラスメント研修、専門家相談サービス等で、企業の産業保健活動・健康経営の実現と促進を総合的に支援しています。HRアワード2021入賞。

サービスに関するお問い合わせ

株式会社エムステージ 産業保健事業部
お問い合わせフォーム:https://sangyohokensupport.jp/contact

お問い合わせ・お役立ち資料のダウンロード