大同生命
TOHOシネマズ
タイミー(Timee, Inc.)
株式会社にんべん
吉野家
株式会社ABEJA
株式会社マンダム
鈴与グループ
インターオフィス
ネグロス電工株式会社
株式会社デサント
株式会社ノバレーゼ
株式会社フォーカスシステムズ
株式会社クレイス

嘱託産業医の紹介について

嘱託産業医のサービス概要

主な対象 事業場人数 〜999名※50名以上で選任義務が発生します。
エリア 全国対応
訪問頻度 隔月1回(月額3万) ~毎月業務まで対応
サービス概要 嘱託産業医の選任と専任スタッフによるサポート
契約形態 エムステージとの業務委託

サービス詳細について

産業医の選任

産業医の選任

産業医業務の提供

  • 衛生委員会・衛生講話
  • 職場巡視と報告書作成
  • 健診結果のチェックと就業判定
  • 健康不調者、予備群への面接指導
  • ストレスチェック実施者業務
  • 高ストレス者面接指導
  • 長時間労働者面接指導
  • 休職・復職者面談
  • メンタルヘルス面談

専任スタッフによるサポート

  • 実務相談
  • 衛生委員会の運営支援
  • 業務内容日程の調整
  • お役立ち資料、各種フォーマットの無償提供
  • 産業保健業務管理クラウドの無償提供

嘱託産業医の契約形態エムステージとの業務委託

嘱託産業医紹介は企業とエムステージが業務委託契約を締結し、選任する産業医とともに産業保健業務を提供します。

嘱託産業医の契約形態
嘱託産業医の契約形態
Point1

全国対応の産業医紹介力

圧倒的な産業医紹介力

全国700企業、1,700事業場以上で利用。
登録産業医10,000名以上、全国7拠点のネットワークで、複数事業場ニーズなど様々なご要望にお応えします。

圧倒的な産業医紹介力

紹介医師の厳選

紹介医師の厳選

全ての医師と対面(オンライン含む)で面会を実施。産業保健に関する経験や専門分野だけでなく人柄なども考慮して、貴社に最適な産業医をご紹介します。

事前面談の実施でミスマッチ防止

事前面談の実施でミスマッチ防止

契約前の事前面談(オンライン推奨)を実施しております。事前に企業様の課題やご要望を擦り合わせすることで、ミスマッチを防ぎます。

Point2

業界最高水準のサポート体制

カスタマーサポートの支援内容

第一種衛生管理者や健康経営アドバイザーなどの資格を有した専任スタッフが、貴社の産業保健活動をサポートします。

実務相談

実務相談
  • 専任のサポートスタッフによる相談対応
  • 衛生委員会/健診/面談/ストレスチェック
  • 感染症対策など産業保健活動に関する実務相談

衛生委員会運営支援

衛生委員会運営支援
  • 衛生委員会の新規立ち上げ支援
  • 産業保健師監修の衛生講話資料提供
  • 年間計画作成の支援

業務内容日程調整

業務内容日程調整
  • 当日業務内容の事前確認/ 調整
  • 日程変更の調整
  • 業務延長・臨時対応の調整

※産業医は毎回すべての業務を均等に行うのではなく、業務時間内で優先順位をつけて業務を行います。

ご提供資料、フォーマットの無償提供

日々の産業保健活動に活用できる資料フォーマットやエムステージオリジナルの産業保健情報資料などをご提供しています。

衛生講話資料

衛生講話資料
衛生講話資料

【衛生講話タイトル例】

  • 新型コロナウイルス感染症について
  • テレワーク時の健康管理について
  • 健康診断結果の見方について
  • ストレスチェックについて
  • 熱中症予防について
  • インフルエンザについて
  • 職場における腰痛について
  • 生活習慣病予防について
  • メタボリックシンドロームについて
  • うつ病・うつ状態 ・アサーション
  • ヘルスリテラシー ・長時間労働について

※55項目 (随時追加)

各種書類のフォーマット

各種書類のフォーマット

【各種フォーマット内容(一部)】

  • 衛生委員会議事録
  • 職場巡視チェックシート
  • 産業医選任通知のための社内報
  • 産業医面談記録表
  • 産業医意見書
  • 労働時間等に関するリスト
  • 産業保健年間計画例
  • 労基署提出書類
  • 休職中・復職後フォロー面談書類

※約50種類

産業保健業務マニュアル

産業保健業務マニュアル

※28ページ

衛生講話サマリー

衛生講話サマリー

※23種類 (随時追加)

産業保健ニュース

産業保健ニュース

※月1配信

産業保健業務管理クラウド『M Connect』の無償提供

M Connect (エムコネクト)とは、産業医業務を一元管理し、各事業場の連携を促進するシステムです。

M Connect

複雑な産業医の業務をクラウドで一括管理

各事業場の業務管理をシステムで一元化。担当者の業務負担を軽減するだけでなく、短い産業医訪問の時間でできる業務価値を最大化することでより実効性の高い産業保健活動をサポートします。

  • 職場巡視チェックシート、訪問月以外の衛生委員会議事録などのアップロード
  • 産業医の訪問日程の管理
  • 労基署への提出書類や休職・復職に関する書式などのダウンロード

『M Connect』の機能

産業医との情報共有

産業医との情報共有

産業医の訪問日程の確認や、訪問報告書の確認を行います。

記録保管

記録保管

衛生委員会の議事録や巡視チェックシートを産業医と共有した上で、クラウドに保管します。

※衛生委員会議事録は3年間の保管義務があります。

資料フォーマットのDL

資料フォーマットのDL

衛生講話や産業保健マニュアルなど産業保健活動で使用する書式がいつでも

担当者の権限設定

担当者の権限設定

担当者の階層に応じた権限の設定ができます。
例) 本社、グループ統括、支社 など

共有フォルダ

共有フォルダ

企業と事業場と産業医で資料の共有ができます。本社から各事業場に対して閲覧/編集の権限設定が可能です。

社内通知

社内通知

本社から支社への産業保健関連のお知らせを配信できます。

産業医の業務内容例

産業保健活動を一歩先に進めるために、産業医による健康管理体制の強化を図り、様々な課題解決に向けて事業場の産業保健活動全般の支援を行います。

定例業務

定例業務
  • 安全衛生委員会
  • 衛生講話
  • 感職場巡視

イベント関連業務

イベント関連業務
  • 健康診断チェック
  • 就業判定
  • ストレスチェック判定

発生ベース業務

発生ベース業務
  • 健康不調者、予備軍への面接指導
  • 高ストレス者面接指導
  • 長時間労働者面接指導
  • 休職前面談・休職中面談
  • 復職判定面談
  • 復職後面談

健康診断チェックや就業判定、ストレスチェック判定は事業所ごとで実施時期や方法を決定します。
産業医との面談や面接指導は、発生ベースで実施されます。カスタマーサポートが訪問日程や業務内容を調整の上、産業保健活動をサポートします。

Point3

初期費用無料で月額3万円から

プラン一例 A B C
業務頻度 2か月に1回 1か月に1回 1か月に1回
業務時間 60分/回 60分/回 120分/回
初期費用・選任手数料 0円(無料)
月額費用(税別) 30,000円~ 45,000円~ 70,000円~
年間費用(税別) 360,000円~ 540,000円~ 840,000円~
その他費用(税別)
  • 延長費用: 15分毎7,500円
  • 臨時・追加業務費用: 60分/回 50,000円~
  • 交通費: 実費請求

※月額費用は、業務時間、業務頻度、候補産業医の経験や対象事業場所在地により変動いたします。

※50名以上の事業場で、2ヶ月に1回のプランをご利用いただく場合は、適応条件があります。

産業医の紹介+選任後のサポートプラン

初期費用0円&月額3万円~業界最安値水準

月額費用は、業務時間、業務頻度、候補産業医の経験や対象事業場所在地により変動いたします。
貴社にマッチするプランを各種ご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

産業医ご紹介からご契約までの流れ

1

オンライン対応可能
見積りのご依頼はお気軽に

まずはお気軽に、オンラインでのお問い合わせお試してください。お急ぎの場合はお電話でも受付けています。

2

ご要望をヒアリングの上
マッチする産業医をご紹介

産業医の専門科や訪問頻度、その他の詳細なご要望などをヒアリング。その上でベストマッチな産業医をご紹介。

3

産業医選任のご契約と
選任後のサポート開始

貴社と産業医、双方合意のもと産業医契約が締結となります。ご希望に沿ったサポートもあわせてプランニングいたします。

よくある質問

産業医選任を検討中の企業様からいただく質問

1) 産業医の選任報告
2) 定期健康診断の結果報告
3)ストレスチェックの実施および結果報告
4)衛生委員会の設置と衛生管理者の選任報告
これらを報告・実施する必要があります。

「労働法令上では「常時50人以上の労働者を使用する事業場」に義務が課せられます。「常時使用する労働者」というのは、雇用形態を問わず、全ての労働者が対象となります。つまり、正社員だけでは無く、パートタイマー、アルバイト、契約従業員、派遣従業員の全てが対象になります。

エムステージでは、専任カスタマーサポートによる衛生委員会の立ち上げ支援から、以降の運営支援まで含めたサービス提供をしております。衛生委員会だけでは無く、産業保健に関するご相談も承っております。

017年6月1日施行「産業医制度に係る労働衛生規則等の改正」に伴い、事業者から産業医に所定の情報が毎月提供される場合には、産業医の作業場の巡視の頻度を、毎月1回以上から2か月に1回以上にすることが可能となりました。

【所定の情報とは】
1) 健康診断の事後措置に必要な情報の提供
2) 長時間労働者に関する情報の提供
3) 衛生管理者が少なくとも毎週1回行う作業場等の巡視の結果
4) 1か月当たり100時間を超えた労働者の氏名及び当該労働者に係る超えた時間に関する情報

衛生講話とは、産業医が衛生委員会や職場の中で、従業員の健康や衛生管理のために開催する講義になります。必須ではありませんが、従業員の健康教育の一環として、衛生委員会の中で実施しているケースが増えています。

オンラインでの対応も可能です。「情報通信機器を用いた労働安全衛生法改正」(2020年11月)に伴い、衛生委員会の開催および、産業医による面談(面接指導)について、一定条件の元、実施が可能となりました。ただし、職場巡視については、産業医が訪問し実施する事が求められています。

【一定条件】
1) 「事業場で選任している産業医である」
2) 「少なくとも過去1年以上、自社の産業医として健康管理業務に携わっている」
3) 「過去1年以内に、産業医として自社の事業場を巡視した経験がある」
4) 「過去1年以内に、産業医として面接対象者に面接指導を実施したことがある」
根拠:「情報通信機器を用いた労働安全衛生法」第17条、第18条、第19条、第66条の8第1項、第66条の8の2第1項、第66条の8の4第1項及び第66条の10第3項

可能です。1事業場あたり50名を超えると産業医選任義務が発生致しますが、事業場の規模により従業員に対する健康管理対策に差がある事を懸念されている企業や、もうすぐ50名となりそうという事で早めに対策を打たれる会社は年々増加しております。エムステージでは状況に応じた最適なプランのご提案を心がけております。

エムステージのサービス内容について

可能です。エムステージでは、基本的に事前の面談を行っております。 その中で業務内容のすり合わせや、対象事業場の特徴を理解する事で、ミスマッチの防止に繋げております。

可能です。2か月前までにお申し出をお願いしております。変更の理由・原因を把握の上、条件に合う産業医をご紹介いたします。ただし、産業医が行う業務が適正の範囲内であるにも関わらず変更をご希望いただく場合については、別途費用をご請求させていただく場合がございます。

対応可能です。全国10,000名の産業医より貴社ご要望に応じて、ご紹介いたします。

エムステージでは、候補産業医をご紹介させていただく前に、業務内容や、産業医に求める条件・経験など詳細にお打ち合わせをさせていただいた上で、貴社に最もマッチする候補産業医を1名ご紹介いたします。複数名の産業医を紹介されても「誰が良いのか判断が出来ない」などのお声により、効率的に選任を進められる方法にてご紹介いたします。

英語・中国語対応が可能な産業医をご紹介いたします。

精神科、心療内科医含め、メンタルヘルス対応の経験豊富な産業医をご紹介いたします。

詳細な条件をお打ち合わせの上、最短2週間程度でご紹介可能です。地域や条件などにより変動致しますが、1か月程度でご紹介いたしております。

大手企業も多数導入、圧倒的な信頼度

日本全国で数多くのクライアント様にエムステージの産業医サポートサービスをご利用いただいています。
その数は2021年、ついに1,700か所を超えました。
おかげさまで多様な業態・規模の企業様にご利用いただいております。

〈エリア別〉担当者が解説する、産業医探しのポイント

〈エリア別〉担当者が解説する、産業医探しのポイント

今、企業からはどのような産業医が求められているのか。数多くの産業医と企業をマッチングしてきた各地域の担当者へインタビュー。

エムステージの受賞歴

         

健康経営優良法人2021認定

2021年3月、エムステージは「健康経営優良法人2021」に認定されました。昨年に続き2年連続となります。企業の皆様に健康経営を推進する私たちだからこそ、まずは自分たちがロールモデルとなる働き方をすべきと考え、『一歩先の健康経営』を継続して体現していきます。

日本HRチャレンジ大賞
イノベーション賞

2018年6月、産業医サポートサービスが「第7回 日本HRチャレンジ大賞」のイノベーション賞を受賞しました。産業医の紹介だけにとどまらず、企業への継続した産業保健の支援活動が健康経営を支える優れたサービスであると評価されました。

ベストベンチャー100選出
 

2018年1月、成長が期待されるベンチャー企業100社に贈られる「ベストベンチャー100」2018年度に選出いただきました。

(※2017年度に続き2年連続選出)

外部メディア掲載事例

日本経済新聞のロゴ
産経新聞のロゴ
東洋経済オンラインのロゴ
テレビ朝日のロゴ
  • 2020/07/13 「日本経済新聞」産業医向けに行った調査結果が掲載。
  • 2020/04/11 「日本経済新聞」エムステージが実施した医師向けアンケート結果が掲載。
  • 2020/03/05 「産経新聞」にエムステージが実施したアンケート調査結果が掲載。
  • 2020/03/02 「サタデーステーション(テレビ朝日)」にて当社の調査結果が放映。
  • 2019/06/25 「東洋経済オンライン」に産業保健事業部 取締役 鈴木の寄稿記事が掲載。
  • 2019/01/23 「HRプロ」に産業保健事業部 取締役 鈴木のインタビュー記事が掲載。
  • 2018/06/25 「産経ニュース」に産業保健事業部 取締役 鈴木のインタビュー記事が掲載。

書籍の刊行実績

多くの企業が抱える「名ばかり産業医」の問題にフォーカス

企業にはびこる名ばかり産業医

著 鈴木 友紀夫 (当社産業保健事業部 取締役)

当社産業保健事業部 鈴木友紀夫による著書。
「働き方改革」が推進される昨今、企業に所属するも、ほとんど活動にコミットしない”名義貸し状態”のいわゆる「名ばかり産業医」の問題性についてフォーカスし、大きな反響を呼びました。

お問い合わせ・お役立ち資料のダウンロード