産業保健業務管理クラウド『M Connect』

M Connect (エムコネクト)とは、産業医業務を一元管理し、各事業場の連携を促進するシステムです。

M Connect

複雑な産業医の業務をクラウドで一括管理

各事業場の業務管理をシステムで一元化。担当者の業務負担を軽減するだけでなく、産業医訪問時の業務価値を最大化することでより実効性の高い活動につなげます。

  • 職場巡視チェックシート、訪問月以外の衛生委員会議事録などのアップロード
  • 産業医の訪問日程の管理
  • 労基署への提出書類や休職・復職に関する書式などのダウンロード

『M Connect』の機能

産業医との情報共有

産業医との情報共有

産業医の訪問日程の確認や、訪問報告書の確認を行います。

記録保管

記録保管

衛生委員会の議事録や巡視チェックシートを産業医と共有した上で、クラウドに保管します。

※衛生委員会議事録は3年間の保管義務があります。

資料フォーマットのDL

資料フォーマットのDL

衛生講話や産業保健マニュアルなど産業保健活動で 使用する書式がいつでもダウンロードできます。

担当者の権限設定

担当者の権限設定

担当者の階層に応じた権限の設定ができます。
例) 本社、グループ統括、支社 など

共有フォルダ

共有フォルダ

企業と事業場と産業医で資料の共有ができます。本社から各事業場に対して閲覧/編集の権限設定が可能です。

専門家相談

社内通知

産業保健の専門家(労働衛生コンサルタント・社会保険労務士・保健師等)に相談が出来ます。

エムコネクトは、嘱託産業医紹介サービスや産業保健師の業務委託サービスに付帯しているシステムです。

お問い合わせ・お役立ち資料のダウンロード