メニュー
産業保健FAQ

選任した産業医に仕事を依頼する際の優先順位は?

産業医の仕事は多岐にわたります。事業所の規模や業種にもよりますが、限られた時間で全ての職務を実行するは限界があります。厚生労働省が「中小企業の為に、産業医ができること」としてまとめた冊子では、産業医の役割と企業が期待できることを解説しています。このテキストでは、産業医に期待できることとして、次の6点をあげています。

①健康診断とその結果に基づく措置
②治療と仕事の両立支援
③ストレスチェック制度や長時間労働者への対応
④職場巡視
⑤衛生委員会
⑥情報管理

こうしたテキストをもとに、事業所で産業医にお願いしたい内容をまとめ、あらかじめ伝えた上でコミュニケーションをとり、事業所の要望にあった産業医を選任できると、産業保健の活動全般が円滑に進む可能性が高まります。

参考「中小企業の為に、産業医ができること」

その他の産業保健FAQ