メニュー
産業保健FAQ

産業医が面談で就業不可と判断したら従わないといけないのですか?

従業員の就業判定の最終的な判断は企業側が行うため、産業医の判定に必ずしも従わなければならないわけではありません。

健康診断、ストレスチェックなどの結果に対して、面談などを通じて得た情報を踏まえ、産業医はあくまでも医師としての意見を述べることが業務範囲です。産業医の意見を基にして、企業がどのような措置をとるかを判断します。その判断には産業医の意見だけでなく、主治医の診断書や本人の希望も考慮することが必要です。

その他の産業保健FAQ