メニュー
産業保健FAQ

ストレスチェックの実施者には、誰がなれますか?

ストレスチェックの実施者は、ストレスチェックの企画と結果の評価に関わり、ストレスチェックを実施する人です。 ストレスチェックを受ける労働者について解雇、昇進、異動に直接の権限を持つ監督的地位にある者は、実施者にはなれません。

また、実施者は、「事業場で選任されている産業医が実施者となることが最も望ましい」とされ、医師、保健師、厚生労働大臣が定める研修を修了した看護師、または、精神保健福祉士から実施者を選定しなければなりません。

ストレスチェックの実施を外部機関に業務委託する場合には、事業者が調査票や高ストレス者選定基準を決めるに当たって意見を述 べること、ストレスチェックの結果に基づく個々人の面接指導の要否を確認することが必要です。

産業医などの事業場の産業保健スタッフが共同実施者として関わることをおすすめします。

その他の産業保健FAQ