メニュー
産業保健FAQ

「衛生委員会」は、必ず設置しなければならないですか?

安全委員会・衛生委員会の設置は、労働安全衛生法の第17条、18条、19条に規定されています。

従業員50人以上の事業所は、業種に関わらず「衛生委員会」の設置義務があります。「安全委員会」は、業種及び規模が限定されています。従業員50人以上か、100人以上かで分かれます。

安全委員会及び衛生委員会の両方を設けなければならないときは、ひとまとめにして「安全衛生委員会」として実施することができ、ほとんどがこのパターンで開催しています。

衛生委員会の調査審議事項は、

1.労働者の健康障害を防止するための基本となるべき対策に関すること

2.労働者の健康の保持増進を図るための基本となるべき対策に関すること

3.労働災害の原因及び再発防止対策で、衛生に関すること

4.前三号に掲げるもののほか、労働者の健康障害の防止及び健康の保持増進に関する重要事項

になります。

その他の産業保健FAQ